ファーストコンタクトでは【ノリ】を大事にせよ。

どうも、地獄の婚活ブログです。

今回は婚活において「ノリ」が大事というお話しをしたいと思います。

婚活のファーストコンタクトはわずか30分から1時間という限られた短い時間の中で自分をプレゼンし、相手の情報を引き出し気持ちよく別れて

『ぜひ、あなたにもう一度会いたい!!』

と思わせることがゴールです。

な・の・に

会話をしても「はい、いいえ」で会話が終わるだとか「そうですね、、、」沈黙で会話が続かない。「え??不機嫌なの??」と思われてる、そんな男性が多いとよく耳にします。

思い当たる節はないでしょうか?

こんな会話の流れでもう一度この異性に会いたいと思います??私だったらどんなに顔が綺麗な女性でも会いたいとは思いません。

ちなみに相手女性の愚痴を聞き出すまでの所要時間は約2~30分程度です。
しかも私自身のファーストコンタクトでですよ。
なんで自分の見合いで他人に対しての愚痴を聞かなきゃならないんだ‼

不愛想な男性本人に言ってくれ!!と初めは思っていました。
しかし反面教師だなと思い真剣に耳を傾けます。こんな男性は嫌われるのかと。次に向けての経験値ですね。

「あ、他の人の愚痴なんて話してごめんなさい。話しやすいからつい話してしまった。。。」と言われます。

むしろ気が付かせてくれた女性には感謝です。

ここまで自然体で話しを引き出せたら9割は次に繋がります。

よく質問力とか◯◯力とか言いますよね?
無理矢理◯◯力と言うのが個人的に好きではないのですが

ここでは質問し女性の話しを引き出す力が非常に大切です。

私はファーストコンタクトでお会いした女性からよく『初めて会ったと思えない』と言われます。別れ際には半数近くの女性から「では、また」と笑顔で言ってくれます。

この時点で既に次に繋がってるんです‼

では、どうやったらほぼ確実に次に繋げていけるのか。

それは『ノリで話し』をします。

え?ノリって意味がわからんと思われる方もいらっしゃると思います。

もちろん、コンタクト前に相手の情報をインプットしますよ。

しかしそれだけでなく、プライベートで女性の友達と話す時には

自然と会話のネタって出てきますよね。そんなイメージです。

ファーストコンタクトでお堅くお見合いって雰囲気を全面に出すと

冒頭で触れたつまらない会話で終わっちゃいます。

私は常に自分に課しているミッションがあります。

必ず女性の素の顔をさらけ出させる。

服を脱がすレベルと同じ位にさらけ出させたい。

また、この人には他にも会っている男性ライバルがいるんだ。

今日が今生の別れになるかもしれない、常にそう危機感を持って

コンタクトに挑んでいました。

つまらない会話で一時間過ごし結果をただ待つより自分の全力でネタを降って

笑いを取って相手の女性に「また、次回」と笑顔で言わせる!

ぜひ相手の方にインパクトを残して次に繋げていただきたいと思います。

まとめると、

①相手の女性を異性の友達と同じ感覚で話す。

②今日が初めてで、今生の別れになると思ってインパクト残すように話す。

③相手の素を引き出す。

なんぼファーストコンタクトを繰り返しても次に繋がらずに

ドツボにドはまりして婚活に疲れ果てている方もいらっしゃると思います。

今までファーストコンタクトが上手くいかなかった方は

これを意識するだけでも少なからず変化があるはずです。

地獄の婚活はTry&errorの繰り返しです。

地獄ではありますが必ず脱出口のある地獄です。

絶対に諦めず、ぜひ試してみてください。