【経験談】史上最凶・最悪のサイコパス女、現る編 ⑦

2019年11月5日 0 投稿者: Kentaro

f:id:konkatsu4:20191105095621j:plain

 

どうも、地獄の婚活ブログです。

 

Y子編、続きです。

 

前回、Y子にガッツリ本音を伝えました。

その晩、Y子からラインが来て

Y子「あれから考えました。私のことを思って言ってくれたんですね、

ありがとうございました」

私「わかってもらえてよかったです」

Y子「これから気を付けます。これからも宜しくおねがいします。」

 

おお!!!大成功!!

喫茶店で逆上されて、周りの人がスーーーっと離れていったけど・・・

逆上されながらも地下鉄にまでついてこられて罵られたけど・・・それでも、理解された!!

 

 

安心した。やっぱり人と人は分かり合えるんだ(´;ω;`)

 

と、思ったのも束の間。

まさかの数日後・・・

再度、社内のチャットがきました。

 

Y子「今日、帰り時間ありますか?」

私「ない、なしたのよ?」

Y子「こないだの件でお話ししたいんですけど。」

私「もうおわったやん😔」

Y子「言いたかっただけですか。消化不良なんで話したいです」

私「言いたいわけねーべや。こっちだって疲れてるのに言いたかっただけとか言ってるのがNGよ。」

Y子「反省して頭整理して考えてきて、私も話したいことがあるんです。少しも時間ないですか?」

私「今日はないな、すぐに移動しないと。」

Y子「明日のお昼は話せます?」

私「ひる・・・」

Y子「では明日のランチで。宜しくお願いします。」

私「だからよ、OKなんていってないべや」

Y子「え。。」

私「この前と全く一緒やん。ちょっと・・・」

Y子「ひる・・・じゃわかりません!!って!!ふざけないでもらえます!!?」

私「バカタレ!!ふざけてないわ!!」

Y子「こっちは真剣なんですけど・耳鳴りはするわ頭痛するわで、きちんとはなせないと精神おかしくなります。」

いやいや、すでに充分オカシイから!!

私「わかったよ明日の昼な。」

Y子「ラインで話すよりそっちの方がいいですよね?」

私「いや、話したいのはあなたでしょう」

Y子「まぁ。お昼話すのは時間ないから聞いてみました。お昼で大丈夫です。ってことで宜しくお願いします~」

私「全くもう、はいはい」

 

こんなやり取りでまたY子と対面することになっちゃいました。

やり取りを見ていただければわかると思うんですが

超絶、面倒くさいんですよ。

 

抵抗してもウダウダうるさいから、とりあえず話しを聞いて

終わりにしようと思ったわけです。

 

続く。。。